思い切って服を手入れ

衣替えをする状況、「こういうドレスは依然としてきるかもしれない」と思った存在って、つい取っておいてしまうよね。

オンシーズンに何度も着たドレスなら、来季も着ると思うけど、「羽織るかもしれない」はって、じつは着ないんですよね。

後は「痩せたら着よう」。

これも危険なんです。

痩せた着よう!として着たドレスなんて1着もありません。

やっぱりザクザク増えていく感じです。

流石にそれはスゴイので、思い切って着ないドレスは処分することにしました。

いまだに着れそうなものは古物商に持ち込んで、古くて無茶そうなドレスは、勿体無い意思もしましたが対応に回します。

全てのドレスの点検はできていないけど、これが終わった時折タンスやクローゼットの内輪がさっぱりしそうだ。

ひょっとしたらウォークインクローゼット1個取り分、からになるかもしれませんね。

断然俺は流行りものが大好きで、流行遅れの構想のものも多いので、思い切って集成を通して正解です。

これはから進め方が変わっても長く使えるような、標準を買うことにする。http://www.codytapp.com/